ホークスぶいぶい

福岡ソフトバンクスホークス まとめブログ


    松坂大輔

    1: 名無しさん 2017/01/29(日) 17:56:18.69 ID:xZYRfjzo0NIKU

    ソフトB松坂「いつも謝っています」4億円サイン 決意の3年契約最終年

    右肩手術からの完全復活を目指すソフトバンク・松坂が、
    福岡県筑後市のファーム施設で自主トレを公開した。
    見違えるほど体を絞り込んだ右腕は「この2年間は何もできていない。
    どれだけ返せるか分からないけど、恩返ししかない。とにかく1軍のマウンドに上がりたい。それだけ」
    と、3年契約の最終年に懸ける熱い思いをストレートに口にした。

    午前中にはヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸4億円でサイン。
    2年間で1軍での登板は1試合のみと、年俸に見合った結果を残せておらず
    「(交渉は)いつも謝っています」と頭を下げた。ファンに勇姿を見せ、3年分の期待に応える。
    それこそが最大の恩返しだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000021-spnannex-base


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485680178/

    【松坂「おっしゃああ!!今年も働かずして4億ゲットォー!(契約更改時はいつも謝っています)」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/28(土) 16:35:24.86 ID:O4lnahPT0

    ソフトバンク・松坂大輔投手(36)が28日、福岡・筑後市のファーム施設で自主トレを公開した。
    ウエートトレーニングやキャッチボールを行うと、常に明るい表情で取材に応じた。

     「自分で今年の投げている映像と去年の映像を比べたら、
    明らかに違ったので、大丈夫だなと。去年よりキャンプに入るのが楽しみ」

     自信を取り戻して3年契約の最終年となる今季に臨む。
    昨年12月はプエルトリコのウインターリーグで過ごし、1月も練習を継続。
    見るからに体は絞れており「オフをなくして、ずっと動いていたからじゃないですか」と順調だ。
    練習前には現状維持の年俸4億円で契約更改交渉も終えた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170128-00000540-sanspo-base
    no title


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485588924/

    【ソフトバンク・松坂が明るい表情で「去年よりキャンプに入るのが楽しみ」 練習前には年俸4億円で更改】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/27(金)14:40:37 ID:JYI

    今季初の筑後でのトレーニング。顔を合わせる選手、スタッフが「やせたね」と声をそろえるほど、体を絞って現れた。
    100メートルの遠投にブルペンで捕手を座らせ53球。さらにその後キャッチボールを2度行うなど投げまくった。

    日本に戻るまでにすでに2度ブルペンに入っている。今季は3年契約最終年。キャンプへ向けて調整は順調だ。
    「(ダイエットは)何もしてないですよ。精神的なものです」と冗談を言うほど。表情も明るかった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-01770791-nksports-base


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485495637/

    【松坂が自主トレ 選手、スタッフが「やせたね」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/01/27(金) 18:32:32.70 ID:qfOiCP0I0

    「おっぱいと腹が揺れてる!」。試合前、ランニングをする松坂の体形を見た楽天選手から驚きの声が上がったほど、その体は重そうだった。

     昨季は3月のオープン戦期間中にインフルエンザに罹患。後れを取り戻そうと急ピッチで調整を進めた結果、右肩の故障が発生し8月にメスを入れた。

     不安を抱えて臨んだ今季も「8月末に四国IL・香川との3軍戦で147キロを出したのに気を良くして、復帰を急ぎ過ぎた。9月にも下半身に異常があったのに…」(ソフトバンク球団関係者)。
    実際に右腕は9月10日、ウエスタン・リーグのオリックス戦の3回終了時に右臀部の張りを訴えて降板している。

     「体つきをみても、仕上がりが万全でないことは分かっていたはず。シーズン中の昇格は諦めさせるべきだった」と前出関係者は指摘。早期復帰を焦ってすべてを台なしに。
    結局昨季の反省を生かせず、同じ轍を踏んだ格好だ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161004-00000015-ykf-spo


    引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1485509552/

    【【野球】SB松坂の「おっぱいと腹が揺れてる!」 楽天選手もビックリ】の続きを読む


    このページのトップヘ