ホークスぶいぶい

福岡ソフトバンクスホークス まとめブログ


    松坂大輔

    1: 名無しさん 2017/04/21(金) 09:15:45.42 ID:PlqtxfcX0

    スターは活躍すれば注目され、成績が落ちれば関心を持たれなくなる。
    しかし、スーパースターは活躍すれば世の中がひっくり返るくらいの騒ぎに巻き込まれる一方で、ダメになればとんでもないバッシングを食らう。
    “叩かれてナンボの世界”で逆風が吹き荒れるのは、松坂は今もなお、スーパースターであり続けている証(あかし)なのだ。

    「野球って誰かを見返すためのものじゃないし、野球はそんな気持ちでやるものじゃありませんからね」

    36歳になった松坂大輔はそう言って、笑った―。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170420-00083320-playboyz-base
    no title


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1492733745/

    【【朗報】バッシングに対し、松坂大輔「野球って誰かを見返すためのものじゃない」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/04/20(木)14:38:03 ID:pa4

    右肩違和感を訴えているソフトバンクの松坂大輔投手は、離脱が長引くことになりそうだ。12日に右肩の異変で打撃投手登板を回避した右腕。
    20日は福岡・筑後市のファーム施設「HAWKS ベースボールパーク筑後」には姿を見せず。この日、同施設で倉野信次投手統括コーチ「(今日は病院で)治療と聞いています」と明らかにした。

    右肩の症状等は明らかにされていないものの、おもわしくないようで、同コーチは「(状態は)投げれていないんで、実際」という。今後のスケジュールについても「メドは立っていないです」と口は重かった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010015-fullcount-base


    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1492666683/

    【【悲報】松坂大輔さん】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/25(土) 21:31:11.01 ID:csnQ8My20

    快投も開幕ローテ落ちのソフトB松坂、無情通告にも「分かっていたつもり」
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6234374

    ソフトバンクの松坂大輔投手が、開幕ローテから外れることが25日、決まった。
    この日の広島とのオープン戦(ヤフオクD)で7回無安打の快投を見せた右腕だが、試合後に待っていたのは無情な通告。
    「松坂と摂津は開幕ローテから外れたと伝えました」と倉野信次投手統括コーチが明らかにした。

    開幕ローテ落ちを告げられた右腕。
    ヤフオクドームを後にする際には「残念ですけど、オープン戦残り2試合で、開幕ローテが決まっていないわけがない。(外れることは)自分としては分かっていたつもり。僕としては先につながるように投げるだけだったので」と心境を明かした。

    この日は7回まで投げ、許した走者は四球で出した2人だけ。
    4回以降は1人の走者も許さない完全投球で、5回2死からはペーニャ、會澤、岡田、安倍を圧巻の4者連続三振とした。

    102球を投げ、無安打無失点2四球6奪三振の快投。
    三塁すら踏ませない投球に、松坂は試合直後に「結果も内容も求めらている中で、最後の最後でいい形、いい内容になって良かった」と納得の表情を浮かべていた。

    工藤公康監督は「本人もいい感触だったんじゃないかな。躍動感も出てきたし、テンポも良かった。あそこまでの投球が出来たのは、本人の自信にもなったんじゃないかな。これからの期待をさせてもらった。新しい投球スタイルが出来たんじゃないかなと思います」と高評価。
    倉野投手総括コーチも「今日の投球は1軍で十分戦力として抑えられる投球だった」とした。

    今後は、先発陣のアクシデントや、ローテの谷間でのチャンスに備えて、ファームで調整を続けていくことになる松坂。
    「それ(今日のような投球を継続して)をやっていくしかないですね」。
    チャンスが来る時まで、より投球の精度を高めていくしかない。


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490445071/

    【松坂「オープン戦でノーヒットノーラン達成したンゴ」→工藤「ええやん!明日から二軍な」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/03/25(土) 16:42:21.21 ID:4RlaVsqnK

     ソフトバンクの松坂大輔投手が25日、広島とのオープン戦(ヤフオクD)で圧巻の投球を披露した。18日の西武戦(メットライフ)で
    4回途中に右内転筋に張りを訴えて途中降板していた右腕だが、幸いにも症状は軽く、中6日で先発。

    7回無安打無失点、許した走者は四球で出した2人だけ。三塁すら踏ませない投球だった。ソフトバンクは7回に川島のタイムリーで1点を奪取。
    8回は五十嵐、9回はサファテとつないで広島相手に3人の継投でノーヒットノーランを達成し、1-0で勝利した。松坂が勝利投手となった。

     注目の立ち上がり。この日は前回の西武戦同様、ノーワインドアップでの投球で試合がスタートした。初回、先頭の安倍への初球は134キロの真っすぐ。
    外角高めへ外れてボール。2球目、134キロで空振りを奪うと、最後は125キロのチェンジアップで中飛に打ち取る。続く小窪は120キロのスライダーで左飛。
    丸には3ボール2ストライクから四球を与えたが、新井への3球目、盗塁を狙った丸を鶴岡が刺し、結果的に3人で切り抜けた。

     7回102球を投げ、被安打ゼロ。2四球、6個の三振を奪う快投。4回以降はパーフェクト投球だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170325-00010016-fullcount-base


    引用元: http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1490427741/

    【松坂大輔が7回無安打、圧巻のパーフェクト】の続きを読む


    このページのトップヘ